火災保険 自動車保険 傷害保険 生命保険 農林水産省の皆様へ 気象庁の皆様へ 茨城県庁の皆様へ 法人のお客様 お問い合わせ

日本人とは何か

第57回 気軽で快適な一人旅行記

東京財団政策研究所
上席研究員
小松正之
2019年3月19日

ロフォーテン諸島の伝統タラ料理

2月約2週間にわたって、欧州各地を旅した。旅とは副産物がつきもので今回も楽しく、快適であった。最近は旅行客増で、空港やホテルが混んでいるが、2月は寒いので、それほどではないと思った。春節には当たっていたが、スコットランドのエジンバラを除き中国人は多くはなかった。

オスロでは、8年前までノルウェー・シーフード委員会の日本支部に勤めていたハンス・ナエス氏にロフォーテン諸島の名物の冬料理マダラの白身と魚卵に肝臓のソースをかけた伝統料理を食べたいと伝えておいた。ベルゲン市で運よく食べたことがあり忘れられない味であった。オスロ港の港を見渡す眺めのレストラン・ロフォーテンでSkrei ;スクレイという料理をお願いしてくれた。肝油がソースとして白身と魚卵によく合い、とろける味で感激であった。



ノルウェー・ロフォーテン諸島の伝統タラ料理スクレイ;2月4日


ハリーポッターに振り回される

ロンドン市内ソーホー地区にあるミナリマ(Minalima;レスター駅近く)は、ハリーポッターに関する新聞記事切り抜き、版画、ポスターと切手などを販売する。これらは収集家用で、希少価値があり収集家も販売して利益を得ることが出来る。

スコットランドのエジンバラに向かいエジンバラ城とそこから下るロイヤル・マイル;エジンバラ中心街を散歩した。パリ―ポッターの舞台となった魔法使いのホグワーツ校の暗い建物はエジンバラ城やエジンバラ大学をモデルにして描かれた。J.K.ローリングがハリーポッター第1作を書き上げた喫茶店に行ってみた。The Elephant HouseとBirth Place of Harry(ハリーポッターの生まれた場所)と記述されていた。喫茶店の入り口から右手奥のコーナーで彼女がハリーポッター第1作を書きあげたと店員が説明をしてくれた。その後に、近くにあるThe Boy Wizard(男の子の魔法使い)というハリーポッター商品の専門店を紹介された。26歳の女性店員にあなたなら何が欲しいと聞くと、彼女はペンダントとかネックレスは子供じみて買わないと語った。そこで、ハリーポッター登場人物の絵柄のついたノート・ブックを選んだ。


特急列車でののんびり旅

エジンバラからは、ロンドンまでの特急列車で4時間半、土曜日でゆっくりした時間が取れたので9時30分発に乗った。少しすると食べ物を積んだワゴン車に女性売り子が2人できてスナックはいかがかと聞かれた。有料と思い、いらないと答えた。次いでペットボトル水や飲み物を持ってきたので、お金を払おうとしたら、いらないとのことで、特急一等車は無料とその時に気付いた。その後ロンドンの終着駅キングス・クロス駅に着く前にはサンドイッチまで出てきた。ロンドンのキングス・クロス駅では、ハリーポッターが魔法の学校に出発する9 3/4ホームの看板前で人だかりだった。マフラーを着流し、ポーズをとり写真を撮っていた。ハリーポッター・ショップ9 3/4店があった。ハリーポッターの人気は絶大だ。ロンドンのヒースロー空港国際線ターミナルにもハリーポッターの店はあった。


ユーロスターで英仏・ドーバー海峡を渡る

ロンドンのセント・パンクラス国際駅からパリ北駅まで3時間半のユーロスター一等車のサービスは飛行機ビジネスクラスとの競争で、同レベルの食事サービスだった。最高時速334.7キロがドーバー海峡トンネル通過時に出た。

パリ北駅に到着して、タクシー乗ると土曜日で、パリの有名な黄色のジャケットを着た一団のストに巻き込まれた。ホテルに到着するのにセーヌ川の橋がいずれも警察にブロックされ通過不可能であった。1時間半掛かってエッフェル塔傍のホテルに着いた。その遭遇は貴重な体験だった。

エジンバラーロンドン間は列車の揺れが激しくて、書き物の仕事は結局一切できなかった。ユーロスターも書き物をする安定性はなかった。疲れがあったせいかもしれない。東海道や東北・北陸新幹線ではパソコンでの書き物はできる。安定性と快適さは日本のほうが上か。社内サービスは欧州のほうが上か。東北・北陸新幹線のグランクラスは、より上とは思うが。



パリ北駅に到着したロンドンからのユーロスター;2月10日


カワシマのホームページへ戻る